信濃吉彦教授
経営学部 
経営学科
教授
信濃 吉彦

知って・経験して・考える力を身に付けると、
今とは違う世界が見えてくる。

信濃吉彦教授

あらゆることを経営学的目線で見る力は、
社会で活躍するとき大いに役立つ。

世の中でいま起こっていることや歴史上のできごとを経営学的目線で見てみると、とてもおもしろい! 私は学生たちにそんな観点をはじめ、経営をいかにわかりやすく教えられるかを考えながら授業やゼミを展開しています。
例えば、バレンタインデー。日本人は、なぜこんなに盛り上がるのか。仕掛けたのは誰か。そんな身近なことから地球の温暖化、世界中の名だたる暴君のことなど一見、経営学とは無関係なテーマ・雑学を取り上げます。学生たちは、最初はわからない。わからないから調べる。調べながら少しずつ理解していく過程がおもしろくなっていきます。そして、自分なりの意見をまとめられるようになります。問題意識をもってテーマを提起し、自分の意見を発言する能力は、卒業論文や社会で活躍する際に大いに役立ちます。
信濃吉彦教授

信濃吉彦教授

プライベートなことも含め
いつも一人ひとりを精一杯応援!

学生たちはみんな原石です。磨くほどに光り輝き始めます。いまは人生の進路に悩んでいたり、誰にもぶつけられないモヤモヤをかかえている人でも必ず成長していきます。解決策は、1つではありません。AかBかで迷ったとき、例えばとりあえず静観するCという選択肢もあるのです。いろいろな考え方ができるようになると社会への意識が変わり、結果的には自分の可能性を広げられます。卒業生の中には、留学後に三菱系のシンクタンクで活躍したり、小樽商大のMBAから神戸製鋼の本社勤務になったりなど夢をドンドン叶えている人がたくさんいます。興味の幅を広げ、前向きにチャレンジしましょう! 知って・経験して・考える力を身に付けると、いまとは違う世界が見えてきます。
授業のことだけではなく何か相談があるときは、いつでも研究室へ来てください。オープンキャンパスのときでも歓迎です! 恋愛のこと以外は(笑)、しっかり話を聞き、一緒に考えていきます。私たちは、いつでも学生一人ひとりを精一杯応援しています!
信濃吉彦教授信濃吉彦教授