STUDENT'S
VOICE
在学生の声
鵜沼黎在学生

日々の学びを通じて
将来へと羽ばたく力が
養える実感があります。

鵜沼 黎
美術学部 建築学科
建築デザイン専攻4年 北海道岩見沢西高等学校出身
鵜沼黎在学生

デザインも深く学びたい人には
美術学部の建築学科が魅力です。

高校時代にいちばん力を注いだのは部活動ですね。硬式テニス部で毎日のように練習に励んでいました。地区大会で優勝できたのが、うれしく、また自信となる経験でした。
星槎道都大学は運動部が活発でよい成績を上げていることは知っていましたが、この学校を志望したのは建築学科へ進みたかったからです。それもちょっとユニークな位置づけの学科であることに興味を持ったからです。ほかの大学では工学部にあることが多い建築学科ですが、星槎道都大学では美術学部にあります。建築とあわせて、関連するデザインも深く学べる点に魅力を感じました。
建築やデザインといった分野の勉強では、とくに作品制作などで細部も大切にしなければなりませんから、少人数でじっくりと学べること、そして先生方に質問や相談をしやすい環境であることは大事だと思います。これまで3年間学んでみて、この大学には、建築を本当に学ぶうえで、よい条件が揃っていると思います。
鵜沼黎在学生

鵜沼黎在学生

大学で身につけた力で建設業界へ。
現場での交流で大きく成長したい。

とても手応えを感じて印象に残っている授業をひとつ挙げるとしたら、建築構造実験です。コンクリートを調合したり、木材の耐久度を測定したりしました。こうした授業では、机上で学んだ知識を実際に自分の目で確認できるので、理解が深まります。新たな発見があったりもします。
大学の授業や課題に取り組むことで、図面の書き方など建築士に必要な知識は身につけられたと思います。また、当初期待していたように、建築デザインを見る目やそれを自分で生み出す力も養えているように思います。
将来は、やはり建築関係の仕事が目標です。建築士としてゼネコン、建設会社に就職し、設計士や建築職人など現場で多くの人たちと出会いたいです。そこでの様々な交流を通じて、自分自身を成長させられるといいですね。
鵜沼黎在学生